トップ
和服リフォーム  洋服リフォーム  フラメンコ衣装
私のふるさと



  ソーイング美登里
電話 0776-26-3486 FAX 0776-37-4460



自信のある生地しか売らない - という
製造直販の生地屋さん


 
「生まれ変わった着物たち」(小林 みどり著) DVDで和服リフォームんの実演も…
和服リフォーム
 価格特別取引法表示地図
和服リフォーム作品カテゴリー

和服リフォーム動画
帯、大島紬、紬、銘仙など
の「着物地」を「洋服」に

  【ワンピース編】 【和服リフォーム、いろいろ】
【フォーマル編】 【ブラウス編】 【ベスト編】

和服の好きな福井県人にも洋風化へ変化の兆し
          着物や羽織をロングベストに  新カテゴリー      

和服リフォーム作品カテゴリー        ほどいた着物地の水洗い
素材別    
綸子の着物のリフォーム ハカマのリフォーム 銘仙のリフォーム
  「留袖」から「「フォーマルドレス」いろいろ
完成品別    
和服をチャイナ風ドレスに 和服を礼服に  
着物や羽織をはんてんに 2着分愉しむ リバーシブル
バッグとお揃いで愉しむ! 帯や紬、絞り、絽、ちりめんなどワンピースに
着物地からジャケット

着物や羽織をロングベストに

 
   大島紬など「 紬の着物」ほか、「雨コート」なども「コート」に
   華やか「ロングドレス」で愉しむ!

振袖長襦袢、ちりめん、絵羽織など「ロングドレス」に

拡大写真⇒写真クリック このページトップへ
付け下げからロングドレス 「ちりめんの着物」から「ロングドレス」 「ちりめんの着物」から「ロングドレス」
「振袖の長襦袢」から「ロングドレス」 「振袖の長襦袢」から「ロングドレス」 「絵羽織」から「ロングドレス」    
和服リフォームの作品一覧(カテゴリー別)
   「留袖」を「フォーマルドレス」に
拡大写真⇒写真クリック このページトップへ
「留袖」の個性的な柄をたっぷり使った「ワンピース」や「ツーピース」
「留袖」を「」と「ワンピース」と「アンサンブル」に 「留袖」を「」と「ワンピース」と「アンサンブル」に 「留袖」を「ブラウス」と「スカート」、「バッグ」に 「留袖」を「ブラウス」と「スカート」、「バッグ」に
「留袖」を「ブラウス」と「スカート」、「バッグ」に
「留袖」を「ワンピース」と「アンサンブル」に 「留袖」を「ワンピース」と「アンサンブル」に 「留袖」を「ボレロ」と「ワンピース」に 「留袖」を「ボレロ」と「ワンピース」に 「色留袖」を「ツーピース」に 「色留袖」を「ツーピース」に
「留袖」を「ジャケット」と「ワンピース」に 「留袖」を「ボレロ」と「ワンピース」に 「留袖」を「ボレロ」と「ワンピース」に 「黒留袖」から「アンサンブル」と「ワンピース」 「黒留袖」から「アンサンブル」


   「着物地」を「ワンピース」に
拡大写真⇒写真クリック このページトップへ
 
ちりめんの着物をワンピースに ちりめんの着物をワンピースに 小紋の着物をワンピースに 小紋の着物をワンピースに
           
色留袖をワンピースに 色留袖をワンピースに 楊柳ゆかたをワンピースに 楊柳ゆかたをワンピースに 小紋の着物をワンピースに 小紋の着物をワンピースに
紬の着物をワンピースに 紬の着物をワンピースに 絞りの羽織をワンピースに 絞りの羽織をワンピースに 小紋の着物をワンピースに 小紋の着物をワンピースに
ふくれ織の着物をワンピースに ふくれ織の着物をワンピースに 紬の着物をワンピースに 紬の着物をワンピースに 紬の着物をワンピースに 紬の着物をワンピースに
絽の着物をワンピースに 絽の着物をワンピースに ふくれ織の着物をワンピースに ふくれ織の着物をワンピースに 小紋の着物をワンピースに 小紋の着物をワンピースに
羽織をワンピースに 羽織をワンピースに 紬の着物をワンピースに 紬の着物をワンピースに 紬の着物をワンピースに 紬の着物をワンピースに
絞りの浴衣をワンピースに 絞りの浴衣をワンピースに 付け下げをワンピースに 付け下げをワンピースに 夏の着物をワンピースに 夏の着物をワンピースに
    紬の着物をワンピースに 紬の着物をワンピースに 大島紬をワンピースに 大島紬をワンピースに

 「紬の着物」のほか、「雨コート」なども「コート」に     
銘仙の着物
拡大写真⇒写真クリック このページトップへ

――「大島紬」を「コート」に――

    大島紬は 一重仕立てにすると 
サラッと 気持ちのいいコートになるのですが、
裏を付けると
間に空気の層ができて とても 暖かく着ることができます。

  「大島紬の着物」を「コート」に 「大島紬の反物」を「コート」に 「大島紬の反物」を「コート」に
「大島紬の着物」を「コート」に 「大島紬の着物」を「コート」に 「大島紬の着物」を「コート」に 「大島紬の着物」を「コート」に
「大島紬の着物」と「紬の着物」をそれぞれ「コート」(リバーシブル)に 「大島紬の着物」と「紬の着物」をそれぞれ「コート」(リバーシブル)に        

――「紬の着物」を「コート」に――

紬はコートにリメイクすると 
素朴な風合いが生かされて 
とても おしゃれに仕上がります

「紬の着物」を「コート」に 「紬の着物」を「コート」に 「紬の着物」を「コート」に 「紬の着物」を「コート」に
「紬の着物」を「コート」に 「紬の着物」を「コート」に   「紬の着物」を「コート」に
「紬の着物」を「コート」に 「紬の着物」を「コート」に 「紬の着物」を「コート」に 「紬の着物」を「コート」に   「紬の着物」を「コート」に
「紬の着物」を「コート」に 「紬の着物」を「コート」に 「紬の着物」を「コート」に 「紬の着物」を「コート」に 「紬の着物」を「コート」に
「紬の着物」から「トレンチコート」 「紬の着物」から「トレンチコート」 「紬の着物」を「コート」に 「紬の着物」を「コート」に    
――「雨コート」なども「コート」に――
「絞りの着物」を「コート」に 「絞りの着物」を「コート」に 「雨jコート」を「コート」に 「雨jコート」を「コート」に 「小紋の着物」を「一重のコート」に 「小紋の着物」を「一重のコート」に
「小紋の着物」を「コート」に 「小紋の着物」を「コート」に 「着物の雨コート」から「シャツブラウス」 「着物の雨コート」から「シャツブラウス」   スモックに裏地をつけて半コートに
「着物のコート」から「へちま衿のコート」 「着物のコート」から「へちま衿のコート」   「銘仙の着物」から「コートドレス」    

 「大島紬」のリフォーム 
拡大写真⇒写真クリック このページトップへ
       
  「大島紬の着物」から「コート」 「大島紬の着物」を「ベスト」と「スカート」に 「大島紬の着物」を「ベスト」と「スカート」に 大島紬の着物からチュニック丈コート 大島紬の着物からチュニック丈コート
  「大島紬の着物」から「ベストとスカート」   「大島紬の着物」を 「ジャケット」に 「大島紬の着物」を「スカート・ベスト」に 「大島紬の着物」を「スカート・ベスト」に
  「大島絣の着物」を「チュニック丈のブラウス」に 「大島紬の着物」を「コート」に 「大島紬の着物」を「コート」に    

 「羽織」のリフォーム  

拡大写真⇒写真クリック このページトップへ
           
  レー「スの羽織」を「ジャケット」に 「絞りの羽織」から「カットソー」 「絞りの羽織」から「カットソー」 「絵羽羽織」から「ジャケット」 「絵羽羽織」から「ジャケット」
  「黒の羽織」から「礼服」 「羽織」を「スーツ」に 「羽織」を「スーツ」に   「羽織」を「ブラウス」に
ワンピースのかんざし模様 「羽織」を「ワンピース」に 裾に配した、絽の着物の透かし模様 絽の羽織を礼服のワンピースに   「絞りの羽織」を「ジャケット」に
  「羽織」から「ツーピース」 「絵羽羽織」を「ベスト」と「パンツ」に 「絵羽羽織」を「ベスト」と「パンツ」に    
  「羽織」を「ブラウス」に 「絵羽羽織」を「ジャケット」に 「絵羽羽織」を「ジャケット」に 「羽織」を「ブラウス」に 「羽織」を「ブラウス」に
「羽織」を「ブラウス」に 「羽織」を「ブラウス」に   「夏の羽織」から「ジャケット」に   「羽織」から「チャイニーズブラウス」

  和服を「礼服」にリフォーム
拡大写真⇒写真クリック このページトップへ
喪服と羽織から冬用、夏用の礼服 裾に配した、絽の着物の透かし模様 絽の羽織を礼服のワンピースに 「一枚の喪服の着物」から「2着のワンピース」 「一枚の喪服の着物」から「2着のワンピース」
喪服と羽織から冬用、夏用の礼服
  「夏の羽織」から「ジャケット」に   「喪服」を「礼服」に   「喪服」から「礼服」
  「レースの着物」から「ブラウス」と「スカート」   「黒の羽織」から「礼服」 喪服をワンピースに
 和服のリフォーム、お揃いのバッグで楽しむ!
拡大写真⇒写真クリック このページトップへ
「紬の着物」から「チュニックコート」と「バッグ」 「紬の着物」から「チュニックコート」と「バッグ」 「紬の着物」から「ジャケット」と「バッグ」 「紬の着物」から「ジャケット」と「バッグ」 「夏大島紬」から「チュニック」と「バッグ」 「夏大島紬」から「チュニック」と「バッグ」
「紬の着物」から「チュニックコート」と「バッグ」 「紬の着物」から「ジャケット」と「バッグ」 「夏大島紬」から「チュニック」と「バッグ」
「ふくれ織の着物」から「アンサンブル」と「バッグ」 「ふくれ織の着物」から「アンサンブル」と「バッグ」 「ふくれ織の着物」から「ワンピース」と「バッグ」 「ふくれ織の着物」から「ワンピース」と「バッグ」 「留袖」から「フォーマルドレス」と「バッグ」 「留袖」から「フォーマルドレス」と「バッグ」
「ふくれ織の着物」から「アンサンブル」と「バッグ」 「ふくれ織の着物」から「ワンピース」と「バッグ」 「留袖」から「フォーマルドレス」と「バッグ」
「紬の着物」から「スモッグ」と「バッグ」 「紬の着物」から「スモッグ」と「バッグ」    
「紬の着物」から「スモッグ」と「バッグ」
 「ちりめん」のリフォーム 
拡大写真⇒写真クリック このページトップへ
「一越ちりめんの着物」を「ブラウス」に 「一越ちりめんの着物」を「ブラウス」に 「ちりめんの着物」を「ツーピース」に 「ちりめんの着物」を「ツーピース」に   「丹後ちりめん」反物から「作務衣」
  「ちりめんの着物」を「ブラウス」に   「ちりめんの着物」を「スーツ」に    
 「紬の着物」のリフォーム  
拡大写真⇒写真クリック このページトップへ
紬の着物からブラウス 紬の着物からブラウス 「紬の着物」から「ジャケット」 「紬の着物」から「ジャケット」 「紬の着物」から「ツーピース」 「紬の着物」から「ツーピース」
「紬の着物」から「トレンチコート」 「紬の着物」から「トレンチコート」 「紬の着物」から「パンツ」 「紬の着物」から「パンツ」 「紬の着物」を「ジャケット」に 「紬の着物」を「ジャケット」に
「紬の着物」を「スモック」に 「紬の着物」を「スモック」に   縞の紬の着物をブラウスに   「紬」を「ブラウス」に

 「絽の着物」のリフォーム
拡大写真⇒写真クリック このページトップへ
    「絽の着物」を「ジャケット」に 「絽の着物」を「ジャケット」に    
「絽の着物」を「ブラウス」に 「絽の着物」を「ブラウス」に 「絽の着物」から「シャツブラウス」 「絽の着物」から「シャツブラウス」 「絽の着物」を「ワンピース」に 「絽の着物」を「ワンピース」に
絽の喪服をワンピースに 絽の喪服をワンピースに 裾に配した、絽の着物の透かし模様 絽の羽織を礼服のワンピースに   「絽の着物」を「ブラウス」に

 「銘仙の着物」のリフォーム     
銘仙の着物
拡大写真⇒写真クリック このページトップへ
「銘仙の着物」から「ワンピース」と「ジャケット」 「銘仙の着物」から「ワンピース」と「ジャケット」 銘仙の着物をワンピースに 銘仙の着物をワンピースに 銘仙の着物をワンピースに 銘仙の着物をワンピースに
銘仙の着物をワンピースに 銘仙の着物をワンピースに        

 「絵羽織」のリフォーム 
拡大写真⇒写真クリック このページトップへ
絵羽織をロングドレスに 絵羽織をロングドレスに 絵羽織をワンピースに 絵羽織をスカートに 絵羽織をスカートに

 「帯」のリフォーム     
銘仙の着物
拡大写真⇒写真クリック このページトップへ
「兵庫帯」から「ベスト」ト 「兵庫帯」から「ベスト」 「塩瀬の帯」を「ショルダーバッグ」に 「塩瀬の帯」を「ショルダーバッグ」に 「帯」から「ロングベスト」 「帯」から「ロングベスト」
  「帯」を「ベスト」に   「兵児帯」から「ブラウス」 名古屋帯をベストに 名古屋帯をベストに
  「兵児帯」から「ブラウス」 袋帯をチャイナ風ワンピースに 袋帯をチャイナ風ワンピースに    

 「麻の着物」のリフォーム 
拡大写真⇒写真クリック このページトップへ
「麻の着物」を「ブラウス」に 「麻の着物」を「ブラウス」に   「麻の着物」から「チャイナブラウス」 「麻の着物」から「ブラウス」 「麻の着物」から「ブラウス」
  「麻の着物」から「ブラウス」   「麻の着物」を「ブラウス」と「スカート」に=在米日本人女性   「麻の着物」を「スーツ」に
「麻の着物」を「長袖と半袖のブラウス」に 「麻の着物」を「長袖と半袖のブラウス」に        

   「着物や羽織」を「ロングベスト」に  
拡大写真⇒写真クリック このページトップへ
   
    「絽の着物」から「ブラウス」と「ベスト」に 「絽の着物」から「ブラウス」と「ベスト」に   「夏の着物」から「カジュアルのベスト」
「夏の着物」から「ベスト」 「夏の着物」から「ベスト」   「着物」を黒に染め直して「丈長ベスト」に 「絽の着物」から「ベスト」 「絽の着物」から「ベスト」
 「その他着物」のリフォーム 
拡大写真⇒写真クリック このページトップへ
         
小紋の着物と八掛を、それぞれブラウスに 小紋の着物と八掛を、それぞれブラウスに 黄八丈から作務衣 黄八丈から作務衣
  「子供の着物」を「ブラウス」に 「丹前の反物」から「ワンピース」 「丹前の反物」から「ワンピース」 「着物」から「変わりベスト」 「着物」から「変わりベスト」
  「墨流しの柄の着物」を「ツーピース」に   「花柄の着物」から「スモック」   「喪服」を「ワンピース」に
「付け下げ」着尺をリフォーム 「付け下げ」着尺をリフォーム        

 「浴衣」のリフォーム     
拡大写真⇒写真クリック このページトップへ
「浴衣」から「ワンピース」 「浴衣」から「ワンピース」   「男物のゆかたの反物」を「ジャケット」に   「和紙から作った浴衣の反物」から「ブラウス」と「スカート」
  「浴衣」から「ワンピース」        

 「綸子の着物」のリフォーム 
拡大写真⇒写真クリック このページトップへ
  「綸子の着物」から「ツーピース」

 「絣の着物」のリフォーム 
拡大写真⇒写真クリック このページトップへ
「絣の着物」を「ブラウス」に 「絣の着物」を「ブラウス」に 「絣の着物」を「スモック」に 「絣の着物」を「スモック」に    

   「ハカマ」のリフォーム  
拡大写真⇒写真クリック このページトップへ
「ハカマ」を「ベスト」と「パンツ」に 「ハカマ」を「ベスト」と「パンツ」に        

 「着物や羽織」を「はんてん」にリフォーム
拡大写真⇒写真クリック このページトップへ
           
  「着物や羽織」を「はんてん」にリフォーム 「紬の着物」を「半てん」に 「着物や羽織」を「はんてん」にリフォーム
      「着物や羽織」を「はんてん」にリフォーム 「着物や羽織」を「はんてん」にリフォーム

   着物地を「ジャケット」に
拡大写真⇒写真クリック このページトップへ
「羽織」を「ジャケット」に 「羽織」を「ジャケット」に 「羽織」を「ジャケット」に 「羽織」を「ジャケット」に   「縞柄の着物」を「ジャケット」に
「小紋の着物」を「ジャケット」に 「小紋の着物」を「ジャケット」に   「ウールの着物」から「ジャケット」 「ウールの着物」から「ジャケット」
  「藍染の着物」から「ジャケット」   「道行コート」を「ジャケット」に    

   和服を「チャイナ風ドレス」に
拡大写真⇒写真クリック このページトップへ
「紫の着物」を「チャイニーズ風洋服」に 「紫の着物」を「チャイニーズ風洋服」に 「お召しの着物」を「チャイナドレス」に 「お召しの着物」を「チャイナドレス」に   「羽織」から「チャイニーズブラウス」
和服リフォームした衣装でくつろぐお客様 木の葉の柄の羽織をチャイナ風ワンピースに        
   和服を「1着を2着分愉しむ リバーシブル」
拡大写真⇒写真クリック このページトップへ
「大島紬の着物」を「ベスト」と「スカート」に 「大島紬の着物」を「ベスト」と「スカート」に 「絵羽羽織」を「ベスト」と「パンツ」に 「絵羽羽織」を「ベスト」と「パンツ」に 名古屋帯をベストに 名古屋帯をベストに
「大島紬の着物」を「コート」に        


和服の好きな福井県人にも洋風化へ変化の兆し


 最近、和服の最上の着物といわれる留袖を結婚式用の豪華なフォーマルドレスにリフォームする人が増えています。和服を着こなす人が多い県として知られている福井県ですが、この動きも、和服の好きな福井県人の洋風化への変化の兆しなのでしょうか。

 「県民性の謎」(著者・千石涼太郎氏)では、和服関連品への家計支出が全国の中でも突出しているという家計調査年報(平成6年)の調査結果を根拠に、「福井県人は流行に遅れることを極端に恐れながらも、和服を着こなす、おしゃれで柔軟性のある人たち」と紹介されていますが、その頃から今日までに、福井県においても少しずつ洋風化が進んでいたようです。

 着々と洋風化が進んできた結果として、ここにきて、留袖をフォーマルドレスにする動きが顕在化したのかも。留袖をフォーマルドレスにリフォームするのも、年齢を重ねるにつれて、帯をして長時間いるよりドレスの方が着ていて楽なほか、着物の着付けが苦手な人でも洋服にしておけばいつでも簡単に着れる―からといいます。

 本来は、長い歴史の中で受け継がれ、育まれてきた「日本の伝統文化」ともいわれる着物なので、大切にそのまま着物として着て頂くのがベストだと思います。しかし、生活の洋風化がますます進展する中では着物を着る機会も限られるため、時代の流れに合わせて考えると、万が一着ることなくタンスの中にしまっておくことになるくらいなら、和服を洋服にリフォームするのも選択肢の一つかも知れませんね。


ほどいた着物地の水洗いの仕方(お問い合わせが多く ご参考まで)
 着物はほどいて手洗いします。ドライ用洗剤(アクロン、エマールなど)を入れ、押し洗いをして軽く洗濯機で脱水します。脱水してから、濡れた状態でアイロンをかけて生地のしわをとってから乾かします。

 着物地によっては、水洗いすると縮むものもありますが、水につけて縮ませてしまってから、洋服に仕立てれば、洋服に仕立てあがってから、自分で手洗いもできますし、ドライクリーニングもできます。

 また、着物地によっては、色落ちがひどく、柄の色が変わってしまう場合もありますので、端切れを水につけて 試してみるといいと思います。