古(いにしえ)を偲ぶ ふるさと 和服リメイク フラメンコ

【古(いにしえ)を偲ぶ】ー ギャラリー木漏れ日

広い範囲でみる「越前国 藤島の戦い」
周辺散策ー直近 周辺散策へ テーマ別一覧へ
平安期の「額田郷」、福井市海老助町ー継体天皇孫・額田皇女と関係か  

テーマ別
一乗谷・朝倉遺跡を歩く 越前朝倉の起こりーふるさと
継体大王を偲ぶ ふくいのお城ー中世の城館含む
白山平泉寺を歩く 熊川宿
新田義貞ゆかりの地ーふるさと  
ふるさとー写真 動画
周辺散策  
周辺散策 2021.12
  主祭神が継体天皇の式内社、足羽神社
平安期「額田郷」の比定地、福井市海老助町
南北に流れる日野川の上(右岸)

平安期「額田郷」の比定地、福井市海老助町
―「和名類聚抄」の足羽群10ヶ郷の1つー

 平安中期の足羽郡10ヶ郷の1つ、「額田郷」に比定(比較して推定)されている日野川右岸の福井市海老助町(えびすけちょう)。

 西藤島村史によると、同町が「額田郷」に比定されたのは、日野川の渡し(人・貨物を舟で向こう岸に渡す)が、古くから「糟溜」(ぬかたび)の渡しーと呼ばれていたことによる。

 延長年間(923-930)、源順(みなもとのしたごう)の日本最古・最大百科辞書「和名類聚抄」(わみょうるいじゅしょう)によると、当時の足羽郡には草原郷、安味郷、中野郷、額田郷、足羽郷など10ヶ郷(高山寺本の和名抄は15ヶ郷)が記載されているという。

 額田郷のほか、草原郷は後の芝原の地、安味郷は旧藤島村舟橋の地、中野郷は旧東藤島中ノ郷、足羽郷は九十九橋南・足羽山麓の地ーと見られている。

額田、継体天皇孫・額田部皇女との関係か
―継体天皇後裔・足羽臣の田部の説もー

 額田の地名の起こりについては、「足羽社記」から、継体天皇の孫・額田部皇女(ぬかたべのひめみこ=後の日本最初の女帝・推古天皇)と特別な関係があったとの見方もある。

 しかし一方では、江戸期地域誌「越前古名考」には、古代の海老助地方は「ぬか」と呼ばれ、ここに「足羽の田部」が置かれたので、その田部を「ぬかの田部」といわれ、それが転じて地名も「ぬかたべ」と呼ばれるようになり、さらに略して「ぬかた」というようになったーとあるらしい。

 「足羽の田部」の足羽については、西藤島付近の有力豪族で継体天皇の後裔ともいう「足羽の臣」とし、「ぬか」の地の農民は、足羽の臣を族長(氏上=うじのかみ)とする「足羽の氏」の部民(べのたみ=隷属する民)となって、足羽の臣が管掌する「みやけ」(御料地の収穫物を収蔵した倉)に、農産物を生産し納めていたーとも考えられているようです。 

 足羽の臣は、継体天皇の皇女、馬来田皇女(うまくだのひめみこ)の後裔で、代々足羽神社の神主であったと伝えられ、正倉院には、天平神護2年(766)足羽郡小領を示す文書が今も残っているという。

 ちなみに、大和朝廷の頃は、「みやけ」(御料地の収穫物を収蔵した倉)に収納する農産物を生産していた農民を「田部」といい、同族の集まりの「氏」(うじ)に隷属。また「族長」は自分の家族を中心に他の部族も支配したという。


周辺散策 2021.11
  年貢の絹綿、全国屈指=藤島荘と坂北荘
戦国期には「北庄大橋」と呼ばれた現在の「九十九橋」。
当時は左側・北詰より北庄中心部へ。または加賀(石川県)へ北陸道続く。
右側・南詰よりまもなく足羽山麓を南(左)へ北陸街道が続く。
 北庄大橋(九十九橋)架橋、戦国期まで遡る
ー足羽川と北陸道交わる交通の要衝ー

 延徳3年(1491)、越後(新潟県)に向かう「冷泉為広(れいぜいためひろ)卿(高位の官職)の日記」には、「石バ百八間ノ橋アリ」とあるらしいー。

 この日記によると、戦国大名・朝倉氏が越前を治めていた頃には、足羽川と北陸道が交わる交通の要衝に、長さ「108間」という越前唯一の北庄大橋(現在の九十九橋)が架けられていたーという。

北庄大橋、戦乱多く経済的にも困難期の架橋
ー最も利益を得た「軽物座10人衆」に注目ー
 ただ、その頃は戦乱の絶えない戦国期だけに、大きな河川の架橋は、防衛上だけでなく経費的にも困難が伴う、大変な土木工事だったに違いない。

 それだけに、大橋架橋が「朝倉氏の交通政策だけでは説明できない」という。
 そこで注目されているのが、「足羽3カ庄」を中心に活動し最も利益を得ていた絹布取引特権的集団「軽物座10人衆」。
「足羽3カ庄」の町場形成、北庄大橋が紐帯
ー朝倉氏直接支配し商業・経済機構掌握ー

 「足羽3カ庄」は、北庄大橋が紐帯(ちゅうたいー結びつけ機能させるもの)となり、3集落=北庄(足羽北庄)・石場(社荘)・木田(木田荘)が、人家・商家の家並みが連続する1町場(市街地)を形成。

 その後も3カ庄は府中(越前南部の経済商業都市)とともに、越前北部の重要な経済都市として発展したといい、特に朝倉氏は、「足羽3カ庄」を直接支配下に置いて領国内の商業・経済の仕組みを掌握したーという。

10人衆の財力、大橋の建設・維持費に関与か

 このような背景から、絹布取引特権的集団「軽物座10人衆」の財力が、北庄大橋の建設・維持費に関与していたーとみられています。

周辺散策 2021.11
越前で古墳期に「絹織物」生産 年貢の絹綿、全国屈指=藤島荘と坂北荘
平安期に伊勢神宮を分祀して創建、神明神社
ー北庄前身・足羽御厨、伊勢神宮に絹献上 ー

 延長2年(924年)伊勢神宮を分祀して創建された神明神社。

 神明神社御由緒略記によると、遠く越前国北庄(きたのしょう)3郷(現在の福井市中心部)は、足羽御厨(あすわのみくりや)と呼ばれ、伊勢神宮に御戸帳(みとばり=幌ともいい室内に垂れ下げて覆い隠す布)を献上する領地だった。

神宮の御領地のことを記した「神鳳鈔」(じんぽうしょう)にも「足羽御厨 上分絹七疋 口入二十疋、百八十丁」と見え、後々までも当地で生産された絹が神宮へ上納されていたことが知られるーという。


周辺散策 2021.11
勝虎城、黒丸城の北東重要拠点 「越前朝倉氏」起こりの地
初代朝倉土佐守の菩提寺、曹洞宗・永春寺
ー舟橋を世襲で管理した四王天家もー
 遠江守・頼景は、南北朝期に北朝方・斯波高経に従い越前入りした広景を祖とするー越前朝倉の4代目、為景(貞景)の子で、北庄(きたのしょう=福井の旧称)に居館した初代・朝倉土佐守。北庄氏とも称す。

 永春寺は江戸期に福井城拡張の際、本丸付近から寺町(石場寺町ともいう。現つくも二丁目)に移転。

 また四王天(しほうでん)家の菩提寺でもある。同家は南北朝の「勝虎城」(しょうとらじょう)を奉行所に、北陸街道の九頭竜川舟橋(福井市)を世襲で管理。

 元祖・又兵衛政実は、明智光秀に仕え本能寺の変で信長の小姓・森蘭丸を討ち取ったとされる。

周辺散策 2021.5

右近家邸宅内
北前船の日本海五大船主、
右近家の邸宅
国重文・船主中村家邸宅も
近く公開へ
 北前船の日本海五大船主、右近家の邸宅。北前船資料館として一般に公開されています。
 右近家のある南越前町河野の船主集落は、日本遺産「北前船寄港地•船主集落」の一つ。
 同集落では現在、北陸有数の北前船主で国の重要文化財、中村家の邸宅も一般公開に向けて準備を進めています。

右近家邸宅
門の向こうに倉庫、その後ろが邸宅



河野北前船主通り
 右側右近家邸宅
左側倉庫
周辺散策 2021.4.21
華やかに彩る「花桃」-大野市和泉、勝原の両地区
道の駅「越前おおの荒島の郷」4月22日オープン
 日本百名山「荒島岳」の残雪を背景に、大野市和泉区のホテルフレアール広場で華やかに彩る「花桃」。「荒島岳」の麓にあるJR越美北線「勝原駅」(大野市)。


周辺散策 項目
平安期の「額田郷」、福井市海老助町
北庄大橋(九十九橋)架橋、
戦国期まで遡る
平安期に創建、神明神社
初代朝倉土佐守菩提寺、曹洞宗永春寺
日本遺産「河野の北前船集落」
華やかに彩る「花桃」
 
 
 
 
 
 
 

ふるさと福井ー平成のひと時   トップページ

【福井市】「朝倉氏遺跡 」 春と秋に 戦国時代の日常を寸劇で再現 福井弁交えて

【福井市】平成20年 頃福井城址御廊下橋
【福井市】朝倉氏遺跡、桜の咲くころ

【福井市】宮ノ下広苑の「コスモス」     規模は日本一ともいわれている

【福井市】福井県の花「越前水仙」 【福井市】「らっきょうの花」        福井県が誇る全国唯一 3年掘りの産地
【福井市】「足羽神社」のしだれ桜 【福井市】越前松平家菩提寺「大安禅寺」の花菖蒲  アジサイも綺麗!

【福井県坂井市】「東尋坊」国の名勝・天然記念物 「丸岡城」天守は、江戸時代以前に建設され、今も残る 全国12城の一つ

【福井県坂井市】「ゆりの里公園」 【福井県坂井市】称念寺・新田義貞公菩提所 【福井県あわら市】北潟湖畔の花菖蒲園
【福井県永平寺町】     曹洞宗大本山永平寺 【福井県勝山市】平泉寺の苔ー日本一とも
平泉寺本殿  寛政7年(1795)再建    母屋と向拝をつなぐ竜の丸彫りの繋虹梁 日本の道百選「中世の石畳」
【福井県大野市】本願清水イトヨの里  国指定天然記念物 本願清水イトヨ生息地  【福井県大野市】寺町通り
【福井県大野市】曹洞宗第二道場・宝慶寺 【福井県大野市】七間朝市 400年以上歴史 【福井県大野市】そばの花
【福井県大野市】大野城 【福井県大野市】幻の野草「オキナグサ」 【福井県南越前町】花ハス切花生産日本一
【福井県鯖江市】西山公園のツツジ 【福井県越前市】万葉の里 味真野苑 【福井県敦賀市】花換まつり 4月 金崎宮
【福井県若狭町】三方五湖 桜の咲く頃 【福井県小浜市】「明通寺」三重塔     池には大きな鯉も
   
【福井県若狭町】
全国名水百選 「瓜割りの滝」
   

動画

尽きない興趣、写真と映像の世界楽しむ

 名所旧跡の映像です。思った通りに撮れないいのですが、このほかにも、フラメンコの踊りを撮ったり、写真(和服をリメイクしたドレスやワンピースなど)の動画をネットにアップして楽しんでいます。

 
石垣に映える満開の桜ー2021.4 ふるさと福井 平成のひと時  
称念寺にある新田義貞公墓所 イトヨの里 本願清水
戦国城下町のにぎわい
再現一乗谷朝倉氏遺跡
新田義貞公墓所、早春の頃
(称念寺)
イトヨの里 本願清水 
福井城址 国の特別史跡、朝倉遺跡
福井城址「桜の咲く頃」 県内では絶滅したという、
幻の野草「オキナグサ」
一乗谷朝倉氏遺跡
動画 項目
石垣に映える満開の桜ー2021.4
ふるさと福井 平成のひと時
戦国城下町のにぎわい
再現一乗谷朝倉氏遺跡
新田義貞公墓所、早春の頃(称念寺)
イトヨの里 本願清水
福井城址「桜の咲く頃」
県内では絶滅したという、
幻の野草「オキナグサ」
一乗谷朝倉氏遺跡